問題解決の道

問題が起こったら何をすればいいのか、どうすれば解決につながるのか。

 

誰に聞けば確かな答えが得られるのか。

何をやれば解決していくのか。

今の自分に何が出来るのか。

 

答えは簡単。

 

自分のやるべきことを確実にこなすこと。

 

そう後天定位盤は教えてくれている。

 

自分のやるべきことは何なのか。

それが出来ていないと問題が起きるし、出来ていても、次へのステップを考えれば、当然問題点は出てくる。

それが成長の循環の当たり前のことだから。

 

問題の解消に躍起になるのではなく、問題が起きるということは成長の循環の当たり前の流れ。

自分のやるべきことはやれているのか、自分がもっと目指す道はどこか。

自分の今を考え、周囲を見渡す。

答えは必ず自分で導き出せる。

そのコツは気学でわかる。

 

気学は、自分で答えを出す楽しみを奪わない。

自分で答えを出せる力を思い出させてくれるだけ。

元々持っているものを、日常の積み重ねの中で人は忘れがち。

あるものを活かす。

それだけで人生はガラリと変われる。

買い物と気学について

買い物と気学について

西野亮廣さんの記事を読みました。 私も気学を学び始めて最近意識するようになってきたことは、お店で買う、ということ。 ネットの方が安い...

自動運転

自動運転

気学の活用と学びを続けて6年目。 本当に継続して学んだ甲斐があったと思うのは、思考回路がちゃんと気の循環に合わせて動いてくれているのがわか...

うまくいかないとき

うまくいかないとき

自分自身がコントロールできないようなとき。 どうしてイライラしてしまうんだろうとか。 どうして受け流せないんだろうとか。 気持ちを...